​TRAINING

なぜ?筋トレをしなくてはいけないのか?

筋肉・体力はなにもしないと、年々減少します。
筋肉・体力が落ちる=衰える=老いるです。


食事の方法で、体重・体脂肪は落ちますが、
​理想とする体にはなれないです。

食事方法だけでダイエットをすると、
体重が落ちる=筋肉・体力も落ちてしまいます。
筋肉・体力が落ちる=太りやすくなります。

また垂れやすい箇所が垂れてきます。
(例えばお腹、お尻、胸、二の腕)


有酸素運動、歩くやジョギングなどでも、
筋肉がつくことはなく、
筋肉は減る方向に進んでしまいます。

​筋肉を減らさないために
無酸素運動(筋トレ)を
おこなうことは、大切になってきます。
​(減量期に筋肉が増えることはほとんどなく、
筋肉は太くならない。)

筋トレというと重たいウェイトを
持たないといけないというイメージがありますが、
自重(自分の体重)、ゴムバンド、速歩などでも
効果を得られます。

なりたい体や、体力に合わせて、トレーニング方法を
変え、ウエイトをあげていきます。

トレーニングで大事なのは正しい知識をもって、
科学的におこなうことです。

また​運動・トレーニングには大きなストレス解消効果、
若返りホルモンの分泌、
健康促進などの効果があります。​

トレーナーと、マンツーマンでトレーニングすることで、
正しい知識と正しいフォーム、トレーニング補助で、

理想の体、なりたい体、動ける体を
手に入れることができます。