• パーソナルジムLifeB

ダイエットにも影響、人工甘味料


人工甘味料はとらない。


サッカリン、アスパルテーム、アセスルファムk、スクラロース、 ネオテームなどは腸内環境を崩す。

人工甘味料は様々な症状を引き起こす 内分泌と代謝学のトレンド(Trends in Endocrinology and Metabolism)に掲載された2013年の研究論文によると、その症状は頭痛や偏頭痛をはじめ、心臓血管疾患や2型糖尿病などの深刻な病まで様々です。 その上ガンのリスクもある。 では他の安全性はどうでしょうか。 50歳から 70歳の約 26万人を対象にした研究で、 ダイエットソーダを飲むと、「うつ」のリスクが 31%増加し、 またダイエットフルーツポンチでは、なんと 51%のリスクが増加となっています。 普通の砂糖が使われたソーダでは、 22%のリスク増加。 普通の砂糖が使われたフルーツポンチだと 8%のリスク増加。 特にアスパルテームが多いとリスクが増加しやすい( 36%)ようです。 なおコーヒーを 4杯飲んでいる人は、「うつ」リスクが 10%減少し、 カフェイン摂取が多い人は 17%のリスク低下が認められています。 人工甘味料は2型糖尿病と体重増加の原因となり、代謝を低下させ、空腹感を増し、 腸内細菌を肥満や2型糖尿病を促進するよに変えてしまうことがわかっています。 多くの食品には、人工甘味料が含まれています。 ダイエットにも健康にも、美容にも選んで食事をすることが大切です。


#パーソナルジムLifeB湘南平塚

#平塚市パーソナルジム

#平塚市パーソナルトレーニング #人工甘味料

#病気

#ダイエット

#健康

#ボディメイク

#平塚市

0件のコメント

最新記事

すべて表示